ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< October 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

これは、、中国のDSですね(何が起きてるんですかね)「再び陰謀論ネタです」

2021年01月31日

※今回も虚構新聞並のふざけた陰謀論ですから軽い読み物だと思ってくださいw

情報が少ないので詳しい事はわかりませんが、
どうやらやっぱりロシアの反プーチンデモの仕掛けもBLMに似たものらしく、
プーチン大統領もそれに類する発言しているみたいです。
(これはデモでは無くテロだと言ったのかな)
世界的にこの動きを見せるなか
(某大統領選で問題になったイタリアでも政変中)
習近平主席は

石平の中国週間ニュース解説


言わんとしていることを要約すれば、
中国にもDSが形成されつつあり(腐敗した既得権富裕層が権力奪取を目論んでいる)、
習主席は軍の給与増など解放軍を味方につけ、これに対抗しようとしている。
(トランプで起きたこと”そのまんま”じゃないですか)
中玉共産党のアリババ征伐(ジャック・マーの自宅拘束)は米国で言えば「ビル・ゲイツとジェフ・ベゾス逮捕したような話」と考えるのがわかりやすい気がします。

<絶妙に世界の小ネタ的には、>
●トランプ大統領と歩調合せていたメキシコ大統領が(米SNSのトランプアカウント規制を批判してまもなく)「コロナに感染」←またですか的に
(何故かトランプよりの各国政治家は体調崩したり新型コロナに感染する)
●トランプ支持系ではありませんが、ネオリベラル系でいいのかな?左派でいながら最近中国にも強硬なフランスでも”BLMと全く同じ仕様のデモ”が激化中(新治安法案への大規模抗議デモ)
あ〜そういえばマクロン大統領もコロナに感染してましたねw


話を中国の権力闘争に戻しますが、
ちょっと不気味な話ですが、
今起きている陰謀論な動きって、あーなってこうなるで考えると
仕掛けの狙いって「結果的に彼ら戦争起こそうとしてませんか?」
私は過激な環境保護派セレブの一派がDSと組んで「地球から人口減らすために戦争を画策している」的なオカルト話に乗っかるつもりは全くありませんが、
●各国指導者たちが政権のハンドリングに悪戦苦闘というか、ひとつ状況を読み違えると大変なことになるのは事実でしょう。

先日唐突に行われた北朝鮮軍事パレートの意味は何だったのか?
(対米交渉派の退陣と《必ずしも習近平派とも言えない》親中派の台頭)
保守派論壇の方は、米国大統領選その後にやっきになっているところかもしれませんが、
私は「世界的におかしなことになっている」と考えている派で、

※ちなみに篠原情報によると
冒頭の反プーチンデモの主力は極東で、プーチンが安倍政権と北方領土で妥協する動きに反発した極右勢力との話←どことなく、ウクライナ政変に似てますね。
(うーんとぐるっと回って考えると、【日米ロ北が平和条約】なりで地域の安定なり別の意味の勢力変動が起きると困る人達が、世界的に変な動きをしている→確かにそれで困るのは中国ですが、その主体は「中南海では無いでしょう《メリットが思い浮かばない》」→じゃあ誰って「国債金融資本とITビッグテックと上海閥を主力とする国際華僑連合」みたいな、、)

いえいえ習近平主席を応援する気持ちなどこれっぽっちもございませんが(笑
NYTやWPなどの米左翼メディアが「ウイグル問題など大きく取り上げ始める」などが始まった時、
その意図は単なる対中姿勢の変化では無く(ましてやバイデン政権も対中政策は厳しいなどの”ご冗談を”みたいな話でも無く)、中国の権力闘争が本格化したことを意味するのかも知れません(勝つのはどっちだ?)。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 17:34 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする