ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< August 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(55)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

「洗濯」確かに爽快感ありますね

2021年06月16日

私は洗濯機置場を自作のトンデモ宅配BOXみたいな郵便受け置場にしちゃっているので、
(諸般の事情もあり)
洗濯は全てバケツ手洗いです。
脱水機も使用しません(超給水タオルと重ねて絞ると脱水の必要もありません)。
洗剤も、重曹だとか汚れ大きい時には過炭酸ナトリウムとか、あまり濯ぎの水量必要ないもので、ほぼ付け置き方式で洗ってます。

以前(自分でもどうかしていると思うほど)染色に凝ったことありましてww
洗濯には色落ちの楽しさってのがあるんでございます。
(そういう”異色”の着回ししているので、ロングコートも余裕でバケツ洗いです)
風さえあれば室内干しでも十分乾きますが、
天気のいい日に(ま、感覚的にね)「こりゃ乾くぞ」と干すのは気分のいいもので、

確かに洗濯には素朴なストレス発散効果もありますね。

根は不精なので、動き出しはグズグズしてんですが、
やればやったで「気持ちいいね」と。
日本では家電メーカーが考えるほどドラム式は普及せず、
何かと途中で手を加えやすい水平全自動がまだ主力かなと思います。
玄人的洗濯マニアな方に聞くと「いやいや二層式でしょ」という声聞いたこともありますし、
なんでも便利が一番ってことでは無い←【ではなくて】
手洗いも思うよりはるかに簡単ですし、
あれこれ工夫することができるところは「面白い」ワケで、

そこもドラム式一色にならなかった理由なのでしょう。
(ついで言えば日本人にとって梅雨が憂鬱な理由の一つかもしれません)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 21:45 | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする