ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< September 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

『緊急事態宣言』の乱発は失政だったと思います(”かと言って”ではありますが)

2021年08月31日

ええ、官邸としても「かと言って他に方法あるの?」って難しいんですけどね
(なんせマスコミが悪化する方にミスリードしてますから)
先日何かの調査で、メディア視聴時間において「ネットがTVを逆転」しましたが、
投票率の高い高齢者層にまだまだTV新聞は力を残しており、
どーでしょう、、後10年でしょうか

米国の文春砲とでもいうべき暴露サイトプロジェクトベリタスがCN〇幹部の発言録音を暴露したことにより(所謂有力左派メディアが)「嘘でもなんでもコロナで煽れ」と現場に指示を出していたことが判明してから、ネット含め事情通と、TV新聞だけの情報取得者との格差がトンデモ無いことになってしまい、
PCRで煽って無駄に検査させればさせるほど混乱が大きくなること”わかって”(被害が拡大することを結果としては狙って)メディアが煽り続けていたことは言うまでもありません。
ワクチンのスピード接種で随分大人しくなったようですが、
これも当初”向こう側”の医師会の協力を得られず、激怒した河野大臣が(元防衛大臣)自衛隊による集団接種に舵を切ることで進めたワケですが(この時メディアが予定していたのは、月何万人目標とか言ってたのにこの体たらくと批判合戦できる”予定”だった)、
 ↑
■日本がクルーズ船の経験から世界に向けて対処のひな形でも示せればよかったんですが
(返す返すもこの時中〇が「コロナ自体の毒性は変化が無いが、感染力について機能強化したものだ」と発表していれば全然違ったでしょう←新型でも何でもなく、意図して改〇したコロナだったんですから、、


陽性者を感染者と偽る報道も、もう動かせない状況で、、
(陽性者=感染者ではありません、ほぼ治った人・ウイルスに接触したが感染せず《撃退した》人でも現在の検査法では陽性出ます→米国CDCは他のウイルスも誤認してると12月で緊急使用認めていた現行PCR止めると宣言してます《マルチプレックスPCRに切り替えるというもの》←”米PCRやめる”をデマだと報じているとこもありますが、それこそミスリードで現在の検査精度が万全では無いことをCDCが認識していることに違いはありません。)

予算をつけても(医師会との関係なのか)思うように厚生省も動けず(自治体権限との兼ね合いもあるのでしょう)医療体制の拡充が進まない状況にありましたから、
●官邸としてできる方策が『緊急事態宣言』しか無くなってしまったというところです
 ↑
しかし、致死率が欧米に比べ一桁(下手したら二桁)少ない日本に限って言えば、
 ↓
■3回目の緊急事態宣言に東京を含めたことだけは(大阪はともかく、5月を中心とする東京の感染増にはどう見ても緊急性が無かった)、明らかな失政だったと言えると思います。
<いつもの東洋経済から引用>
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
東京の検査陽性者数の推移
kdkakannn22n.jpg

これはドイツで実際に起きたことですが、欧米の行ったロックダウンが解除と同時に急速な感染増を招く現象が観測されてました(集団免疫作戦のスウェーデン比)、
狙ってそうすることができるものではありませんが、
感染増の山が医療体制的にカバーできる範囲にある場合、(高齢者施設を例外に)極端な自粛は集団免疫のレベルを落とすため、解除後に大きな感染リスクになる可能性があったんです。
 ↓
その後に(致死性はわかりませんが感染力が強いとされる)デルタ株です、
実際8月の感染増水準において、東京は大阪の倍近くに達しており、
確かにここ数か月でワクチン接種が進んでいましたから、デルタをワクチンで迎え撃つ算段だったのかもしれませんが、亡くなる例は少ないにしろ若い人は5月に活動して一定数は感染していた方が、8月の感染ピークを抑えることができていた可能性があります(8月の感染増により医療機関がひっ迫し、救急医療の東京ルールの適用件数増に至ったのは事実)。


どうして3回目の『緊急事態』に東京を含めたのかは謎なんですが、
類推すると、この時官邸は小池知事と対立しており(医師会の支持を受ける小〇氏がこの時は〇階氏と連携し優勢)官邸が東京都の意向に折れた可能性がある。
※まだデルタの感染増がはっきりしていないレベルで五輪前の無観客が決定しましたが、これも東京都小池知事の意向と伝えられており、当然その後の『緊急事態』も(結果的にはデルタの現状から妥当ということになりましたけど)小〇知事の意向だったろうことが推定されます(勿論その意向には政権支持率を低下させようという思惑もあったでしょう)。
 ↑
政権批判やりたいのがメディアの本意なら、本来やるべきはここでしょうここ
言い逃れできないミスがあったのは明白なんですから。


総裁選において、官邸は(と言うか安倍元首相が)「総裁選立候補も視野にあった小〇・〇階ライン」を(高市早苗氏を鉄砲玉とすることで)徹底的に潰した感ありますが、この「5月の件だけは絶対許せない」という背景があったのかもしれません。

菅首相は先日二階幹事長と会談してますが(いつもの林幹雄幹事長代理も同席)、
菅首相が二階幹事長と会談、経済対策の策定指示 総裁選も議論
https://www.reuters.com/article/idJPKBN2FV0FP?edition-redirect=ca
いったい何を話したんでしょうね
(首相が経済政策を指示してるんですから、自らが首相として実行する腹の筈です)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 04:26 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする