ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< October 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

(世耕さんあなたもですか)保守系ワクチンパスポート論の【大間違い】

2021年10月14日

世耕さんともあろう人物が(参院幹事長ですよ)、、実に残念です。
●国会のなんとか質問の動画観ましたが、思い切りワクチンパスポートの話をしていました。
自民曰く「早急にワクチンパスポートの導入を決め、仮に第六派がきても経済活動を止めることなく進められるように」←自民に限らず、世界的に保守派政党がこの論旨に賛成するケースがある

これはトンデモ級の【大間違い】ですから、是非考えを改めていただきたい
(読む人いるかわかりませんが、無駄でもなんでも自民党意見フォームでこの件送りました)
イスラエルの例を説明するまでも無く、
ワクチンは→抗体をつくるものですね?
抗体はいつ働くの?→感染後の免疫反応時
ワクチンの効果とは「感染するが抗体の獲得により軽い症状で治る」です(医療知識の薄い一般層でも常識でしょう、、、)
「ワクチン接種すると感染しないとかありません」から。
感染の感度は未接種の人と「ほぼほぼ同じ」です
 ↓↑
(※はたしてT細胞免疫にどれだけワクチンが効果あるのかはわかりませんが、基本mRNAワクチンの狙いはB細胞免疫だった筈、生ワクチン系はT細胞免疫も活性化するようですが、、、いずれにしても今回のワクチン《主力はmRNAワクチン》がどのような抗体に刺激を与えるのかはわかっていない部分もありT細胞免疫の活性化も期待できると織り込むのは危険。←しかも後述のとおりで、T細胞免疫で撃退しても《ウイルスに暴露していれば》PCR検査結果は陽性になる《メディアがそれを”感染増”と誤った表現で煽るのは確実》

●また重要な事ですが
T細胞免疫の獲得にも成功し、軽度の暴露で初期反応で感染することなく撃退しても、
PCR検査だと陽性になりますから(PCRはそこにウイルスはいるか?の判定であり陽性=感染では無い)、現在同様に連日PCR検査の陽性者数を報道している状態が継続する場合、
ワクチンを接種しても「陽性者数がカウントされることは変わらない」
ですし、
(※スーパースプレッダーを抑える効果はあるかもしれない)
ワクチンの効きが重症化を防ぐレベルに留まった場合は、クラスターも起きます。
実際、イスラエル他ワクチン接種率の高い地域で(ワクチンパスポートにより)行動規制を解除したところ、大幅に陽性者増に至ったケースが頻発している。

■日本の収束は?「こちらもファクターX的なことなのでまだわかりませんが」
考えられることは、
・そもそも欧米に比べて著しく感染者が少ない日本は「昔からいる土着コロナの経験からT細胞免疫を既に持っている」→今回のワクチン接種でも欧米以上の免疫を獲得”しているのかもしれない”
・抗体療法や(一部にはイベルメクチン使用開始の報道もある)治療薬という面で患者からの二次感染的なものが’激減した可能性
・上記に加え、あまり守られていない行動規制の中で「感染しそうなセクターで(二か月とも言われる)集団免疫が獲得されている(軽度のT型なので抗体検査では発見できない)」
 ↑
ともあれ、まだわからないことも多い中、
確実に言えるのは
【ワクチン接種すると感染しないなんてことはあり得ない】
・加えて東京の8月急激な感染増は5月に(大阪を意識して)必要の無い『緊急事態』をやってしまった反動の可能性が高い(5月の反対で8月の感染は大阪の方が確実に軽かった)
 ↓
(タイミングとして、感染リスクの高い層に対し《必要の無い『緊急事態』を発令した結果》本格的な感染ピークが発生する時に、その『緊急事態』により抵抗力が落ちた状態で規制解除されてしまうため:行動規制は《雑菌への暴露機械減少や運動不足などで》基礎的な免疫機能を低下させる)


■あくまでもワクチンは「重症化リスクを心配される方」「施設院内感染などで重症化しやすい高齢者の方」を軸に考えるもので(後は希望者)、
”ワクチンパスポートのための接種”は(前述イスラエルのように逆に陽性者増になったり)、接種を忌避する人の離職を誘発してしまい(欧米で起きているインフレの一因とも言われてます)、世耕氏が期待しているようなことにはなりません。


●保守派ならば、
・現象としては明快に弱毒化(”ワクチンに効果”も同じ意味)しており、
・経済活動の継続性と、感染者への対応を両立するなら
(現在のワクチン政策も継続しつつ=効果を保持=弱毒化と同じ)
「感染症2類を解除し5類に降格すること」に尽きます。

そこを勘違いされると大変なことになりますよ、

※勿論世耕さんとしてもワクチンパスポートなら左派マスコミも反対できないだろうって読みはあると思いますが、それは悪手です。
更にワクチンパスポートを先んじた欧米地域では導入後に経済的損失が拡大すする事例も出ています(従業員の解雇・離職が進むため)。ワクチン接種率でザックリ考える人いるかも知れませんが、労働市場における指標は失業率です「数%でも大変な数値《経済に与える影響は甚大》」なんです。
※保守派なればこそ撤回すべし

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 14:42 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする