ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

久しぶりにCOVID19感染症関連(完全収束はあり得るのか)

2021年10月25日

松田政策研究所動画から(youtubeだと削除されるんですよ、、ニコ動です)
大阪市立大学医学部名誉教授である井上正康先生の解説です
新型コ〇〇最新情報&井上先生解説<本編>(重要なところとして27分から)
https://nico.ms/so39517722?from=1632


ちなみに関連というほどではありませんが、イベ”ナントカ”チンの参考情報はこちら
(先日心理学ブログの方に書いた記事です)
日本のCOVID19陽性者減にイベルメクチン効果の噂
https://kagewari.seesaa.net/article/484012562.html


■さて、動画本編での論議ですが、
・現在の日本における急速なデルタ収束が世界的な話題になっている(謎として)
・ワクチンパスポートに感染抑制効果は無い(英国、イスラエル)
・昨今の収束は若年層集団免疫の可能性が高い(この時若年層はワクチン未接種)
・ワクチンは高齢者他、重症化リスクのある階層を主とするのが合理的(英重症者減)
・イベルメクチンの効果はまだ十分な根拠が無い(まだ判断には早い)
・現状ワクチン副反応における学会論議が行われていない(やり難い雰囲気すらある)
・ブースターショットは間隔開けるなど待った方が無難(獣医師などの間でかなり慎重)

ざっとこんなところかと思います。

■個人的意見としては
日本特有の(単に苦肉の策だったのでしょうけど)「中途半端なロックダウン(緊急事態宣言)」、これが”必要にして十分な最低限度の集団免疫を獲得し(若い人の中でも仕事の事情含め活動領域の広い階層が感染し免疫を獲得した《特にT細胞免疫を獲得していなければ彼らは潜在的なスーパースプレッダー予備軍である》)、
同時に、無駄な感染拡大を抑制する”効果が結果論としてあったのではなかろうかと、
加えて菅政権最後は重症化リスクがあり希望する人はワクチン接種を選択できましたから、この集団免疫獲得を”リスクを管理する形で”実行できたと言えないでしょうか。

欧米で論議されているマスクの件は、松田学氏もその線の推測を述べていますが、
「日本人はワクチン接種後も(人に感染させないための)マスク着用をやめなかった」←この部分が大きく違っているのだろうと思います。

(特に欧米メディアは今回の報道も相当アレなことになっているためワクチン接種すると感染しないと思い込み速攻マスクを外す人が続出していると思われる《英国など》)


posted by kagewari/iwahara at 18:12 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする