ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< August 2022 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

停電騒ぎ関連で「そのままの原発再稼働には反対です(全部ダメって意味ではありません)」

2022年03月29日

直近の再稼働についても将来的な廃炉を進める意味でも稼働させるべきだと思ってます。
(捕鯨とかのイメージで考えてください「近海の商業捕鯨に限り再開」みたいな。)
しかし、ベース電源としてもう安心みたいな体制に戻ることが適切とは思えません。
技術的に中途半端過ぎるからです。
「事故があったらもう大変」って時点でアウツでしょ。
(逆に言えば「深刻な事故が起きてもどうってことない技術にしてください」)

勿論大学などで小規模核発電や常温核融合の研究を継続することは大賛成、
ソーラーだって「太陽の核融合発電」です。


以前から書いてきましたが、
社会インフラに相当するような大規模蓄電技術の研究(その中間点で水素にして30年分備蓄でも何でもいいですけど)、こちらの方が何倍も技術的ハードルが低いと思うんですよ。
現在稼働中の原発をフル稼働して廃炉までの総発電量を短期間に完了する。
(廃炉技術の確立まで以降は最小限度の燃料でコストを維持する程度の運用に限り継続)
 ↑
■今すぐ無理だろってご意見あると思いますが、
「誰も今すぐとか言ってませんよww」
そういう運用方針なり戦略が確立していれば、暫定的再稼働も理解得られるでしょ。
(核のゴミの件にしても自衛隊による防衛案もですが)こんな見切り発車みたいな技術をベース電源にできんでしょうが。
「再稼働が暫定措置であることと、将来の方針を明解に出べきだ」という話です。
 ↑
ハッタリでも原油価格下がると思うんです



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 16:29 | 住まいのキーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする