ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< August 2022 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

仏エマニュエル・トッドが語る「ウクライナ紛争」

2022年04月23日

ソースは文春なのかな、
そこも彼が内容紹介することで意味が深まってますね
【露のウクライナ侵攻】に現代最高の知識人エマニュエル・トッドが初めて語った 犯人は〇〇だ!ネオコン、ウクライナ軍、露のプーチンについて フランス知の巨人の冷静な見方と認識 (TTMつよし
https://youtu.be/iojZyQ6mP-s


やっぱりね、今フランス国内でこういう論議をするのはエマニュエル・トッドですら炎上怖れてにわかに言えない状況だってことね(どんだけヨーロッパ人もメディアに煽られてんだか、、)
また、トッドの核武装論には最近の記事にあるように「私は反対」です。
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/486718774.html
※ゼレンスキーが単なる狂言回しであるとの見解は私も同意

●後トッドが悲観に過ぎると思うのは、
現在進行形の米国ネオコン系『民主党』バイデン政権が「すっごいグダグダ」で、
ウクライナ無関係に中間選挙ボロ負けが確定していることです。
(これもTTMつよし君の動画にありましたが、米『共和党』支持者は、世論調査によると「このウクライナ紛争下においてもプーチンよりバイデンが悪い」と答えており、相当数の米国市民は「ま〜メディアの不動もプロパガンダ合戦だな」と気が付いている。←特に米国民は「米国内選挙におけるネガティブキャンペーン合戦」などでそういう雰囲気に慣れているとこもあると思ってます。)

「ウクライナ紛争」は戦争屋ネオコンにとってブーメランになると思うんですけどね、
何か特別根拠のある話ではありませんが。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 11:02 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック