ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< September 2022 >>
SA MO TU WE TH FR SA
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(57)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

自民大勝も、「N国1・参政1」、十分でしょう

2022年07月11日

今回N国は無理かなと思っていましたから(であれば参政2の期待)
自民大勝により、参政党は1に留まりましたが(惜しかったですね後0.数%でした)
「N国+参政」で比例得票率は2.4+3.3=5.5%
有権者有効得票の5%を超えました。
 ↓
誰が言ったか、「世論の1割が『単独者』系になれば(個人の意思表明を明解にする人のこと)、政治は変わる」、そこまで後4.5%です。
しかもそれは若い人の方が率多いので(若い人の投票率は低いため潜在的な『単独者』基礎票は既に若い人の間で1割超えている可能性すらあります)、10年もしたら1割超えるでしょう。

※単純計算で「公明党11.7%と肩を並べたら」を意味しているのかなと思う
(半分以上地域政党なので参考とはならない「維新の得票率は既に14.8%」で野党1位)

今回自民党の勝利は「安倍首相への弔い合戦」としての浮動票増があったことは間違い無く(自民党は比例の獲得議席そのものは改選19の今回18だった、負けた立民も比例は改選7今回7と変化なし)、「維新支持の一部、N国、参政」と”個人の意思表明を明解にする保守票”が少しずつですが拡大傾向にあることは間違いありません。
数%ですが、年を追うごとにそれが拡大する傾向にあるのは大きなことです。
(メディアなどの登場により、特に参政党は次の選挙でより多く得票することができるでしょう)
●単純計算ですが、次の総選挙には世論全体の1割を超えると思います

ジャーナリスト須田氏の情報によれば、
中道穏健リベラル政党である自民党においても、「若手に限って言えば(所属派閥とは別に)積極財政派が半数超えている感触がある」とのこと。
まだまだその党内世論が派閥領袖の判断を左右するところには至っていませんが、
●こちらも単純計算で、「後2、3回改選を重ねて彼らが中堅になればその世論を党も無視できない」ことを意味しています(積極財政派あくまでも参考程度の指標ですが)。

ザックリ言えば「後10年もしたら日本の政治は変わる」
(組織票から→民主主義へ)
《それはメディアの世論誘導効果が半減することも意味すると思います》
同時に”マーケットにおける民意”も変遷するのではないでしょうか(コマーシャルの効果が半減することも意味するためです)。


posted by kagewari/iwahara at 14:44 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック