ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< September 2022 >>
SA MO TU WE TH FR SA
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(57)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

原発再稼働すべきでしょうね(企業物価指数9.2%)

2022年07月14日

<末尾追記:ちょうどこの日に原発再稼働表明しましたね>

いよいよ輸入資材の高騰が表に出てきたようです。
(矢継ぎ早に消費者物価指数には反映しませんが企業業績が悪化してしまいます)
そこにはFRB利上げという米の失政による円安も影響しているので、輸出の伸びによる黒字が相殺してくれればいいのですが、過度の環境政策”お付き合い”によるコスト増には手を打ちたいところです。
経団連も珍しくそこ的確に政府に要求しており、
広島選挙区ということもあり、岸田政権はそこ慎重ではあるんですが、
以前から申し上げてきたように(私も原発再稼働は賛成ではありませんので)「三方両得となる方法」無いではありません。
(効果あるか知らんけど、自民党ご意見メールにでも送ろうと思います)


「時限再稼働」です
この先既存の原発は”全て15年以内に停止廃炉”を条件に地震安全基準を満たしたものから積極的に再稼働する。
この15年の期間に「小型原発《根本的に事故の心配が無いとされる》、新型火力《CO2のイチャモン付けられない技術が既にある》、ソーラーなどの《買い取り方式を停止乃至制限し》ホームバッテリー開発と普及に補助金、、、」などなどの次なるベース電源を定める諮問員会を立ち上げる(そこに技術開発支援で数兆円の枠組みを準備すればよい《次期ベース電源コンペティションとして》)。

「今後最長15年しか稼働しない」とするだけでも、計算上の安全性は急速に高まります。
それこそ最大の安全基準になるでしょう(同時に当面の光熱費コストを吸収できます)。

※ちなみに現在ユーロが対ドルで暴落しており、ロシアがらみでの(陰謀か?とも思えるような)ヤバい状況の主力は欧州であり、日本への影響は軽微に留まっているのも事実です(現在停止しているだけで原発インフラは日本にありますから)。

<追記>
記者会見で再稼働を言明
【速報】岸田総理 「今冬に最大9基の原発稼働」表明 電力の安定供給のため
https://news.yahoo.co.jp/articles/99629df73184dcf8a9cc866beccbce21a71dbee0
安倍首相国葬の表明といい、岸田首相「何かスイッチ入りましたね」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 16:23 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック