ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< December 2022 >>
SA MO TU WE TH FR SA
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(57)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

ロシアがウクライナのインフラを攻撃しているのは(あー見えて人道上の配慮)

2022年11月02日

ロシアは精密攻撃を主張していますが、ロシア軍の兵器は西側ほど精密ではありませんから(西側と言っても米軍もイスラエルも時々誤爆してますね)間違うとウクライナの民間人に多くの死傷者が出てしまいます。ロシア国内にはウクライナに親戚がいる住民が非常に多数いるため、ロシアは本気で民間人の犠牲を少なくしようと作戦を立てており(ロシア国内世論的にも)、苦肉の策としてウクライナ世論などの交戦意欲を割くためインフラを狙っているのだと思います(欧米の武器支援では解決できない事項でもある)。
確かに訓練含めて、ウクライナ軍の継戦能力にも関わるところもあると思いますが。

※真偽のほどはわかりませんが、一部に愛国者を自称する反ゼレンスキーの動きもあり
(プロパガンダだとしても、その動きを誘発させたいという意味になります)

■チェコでは大規模な反政府デモが起きています
チェコ首都で反政権デモ、物価上昇とウクライナ優先に抗議
https://news.yahoo.co.jp/articles/3262fd19bd7a332e627d75b3e99a333204268e00

親「米『民主党』系」論者が主張していた「ロシアが来月にも負ける話」ですが、
実際のところ、ウクライナの戦況は膠着状態です。

ブラジルがまた、「ボルソナロの負けを認めない」でトランプの時以上の騒ぎになっておりまして(ボルソナロ支持のデモ隊に警察が”署をあげて参加”しており、軍にも参加を呼び掛けている)、
南米の民主主義はまた豪快ですね。
ブラジルの大統領選挙の状況には詳しくないので、不正の有無はわかりませんが、あまりにも僅差であり(米の州選挙における再集計などで覆る程度の票差)、これも揉めそうですね。

●流れとして「コロナの騒ぎが収まったらウクライナ紛争始まりました」という動きになっており
合わせ技で欧州経済が大変なことになってます(英国の首相交代もそこ関連ですね)
11月の米中間選挙では、反バイデン政権の『共和党』が圧勝することが予想されており、
中国共産党内部の権力闘争もこのままでは終わりそうにありません。
国際情勢はカオス状態になりそうです。


posted by kagewari/iwahara at 20:37 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック