ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< March 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

防犯上いよいよ”電話”ってものがリスクになってきましたね

2023年02月25日

実は個人的な話で言うと「異常な電話嫌い」なんです(笑
携帯は「携帯する電話」であり、回線は機内モードで切ってますってどういう携帯なんだってことなってるのもそのためで、(電話が鳴る=ピンポンダッシュみたいに)最近若い人の間でも「できればメールで」ってケースが増えていると聞きます。
実際会社の問い合わせも(弊社は営業電話を一切しませんとか)メールのみで云々あるじゃないdすか(実際そうやってるんですけど)、
●そこに昨今の強盗事件です(オレオレ詐欺が通用しなくなったからと言って悪質過ぎだろ)
「自宅に電話回線があることがもう防犯リスクだ」って時代です
携帯サービス的にも今後はメールにおけるSPAM防止サービスのような”怪しい回線からの電話は取り次ぎません”ってサービスが始まるかも知れません。

というか、それより先にChatGPTみたいなAIによる電話交換サービスが始まるのでは無いでしょうか(瞬時に警察にお繋ぎしますみたいな)。
ここまで至ると「直接通話はもうリスク」なんてことになりかねません。
現在携帯キャリアの通話し放題サービスの利用動向ってどうなんでしょうね。
菅政権が音頭取った格安サービスの初期値は(LINE無料通話サービスなどを背景に)話し放題無しがデフォルトだったように思います。

やはり時代的に「直接通話はもうリスク」になるような気がしますね

■てか、あまり知られていないと思うんですが、
確か日本はスパイ禁止法が成立してないのが原因だっったかな、
「警察の通信傍受にかなり制限があって、オレオレ詐欺を容易に逮捕できない」みたいな話があったと思います(メディアはそういうこと報道しないからなぁ)。
被害者も多く出ている事案なんですから国会も真面目に論議して欲しいものです。


posted by kagewari/iwahara at 05:18 | TrackBack(0) | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック