ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< May 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

米国経済のがヤバイ(経済制裁ブーメラン)

2023年03月14日

FRBのパウエルがとっとと利上げ中止と政策ミスの記者会見やらないから、
この体たらくです
 ↓
バイデンショック!/バイデンが「米国の銀行は安全」と宣言した後株式は75%下落、30以上の銀行が取引停止−売り止まらず/ネット「銀行崩壊だ!露ではなく米国でだ!」
http://totalnewsjp.com/2023/03/14/biden-1060/

金利が高すぎて、債券価格が暴落、
どちらか言えば投資銀行みたいな中小が(破綻したシリコンバレー銀行は違いますが)、非常にヤバイ状況にあって、米国では今取り付け騒ぎの動きが表面化してます。

言うまでも無く、FRBの利上げは完全な政策ミスで(ミスというかあからさまにバイデンを庇うために見当違いの利上げでインフレを止めようとしたってか、インフレがバイデンに原因があると思われたくないのでやけっぱちの利上げをやった)、
インフレ止めるどころか(前述のとおりで米国のインフレはコストプッシュですから金利あげてもほとんど意味が無い)、金融危機が起き兼ねない状況です。

インフレ要因は複数あって「ロックダウンのやりすぎ《物流がガタガタに》、失業手当出し過ぎ・最低賃金上げすぎ《異常な人件費高騰》、環境保護政策やり過ぎ《カナダパイプライン停止・シェールオイル採掘禁止》、外交の失政でサウジに増産要請失敗《皇太子にとっとと帰れ言われる》、難民対策など政府支出出し過ぎ《加えて危険なドラッグの拡散など大変なことなってます》、ブルーステイツにおける著しい治安の悪化《逮捕しても全員釈放するのが米『民主党』の人権意識らしいです》などなどです」←バイデン政権の失政です。
加えて、ロシア経済制裁でG7中心にエネルギー危機が起きてる(第三世界の天然ガス購入分を分捕るなどもやってるので、第三世界中心にロシア擁護の国際世論も増加中)、これがまた”セルフ経済制裁”となっており、、、
※ちなみにロシアを戦争に追い込んだのは言うまでもなく、米国(バイデンと国務省のヌーランド《両方ともウクライナに利権や汚職やロシアへの私怨など米国の国益と全く無関係》)、追い込んだというより「先に撃たせることに成功したぜ」と彼ら歓喜してたワケで、、

この前の記事に書きましたが、
挙句の果てに「ロシアと中国の関係強化をプッシュし」
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/498533596.html
※現在ウクライナ紛争の戦況は「ウクライナ軍自体が消滅しかかってます」
(地上波報道は《特に日本》嘘ばかり)
 ↓
習近平に和平交渉の仲介を泣きついている始末です
ウクライナ情勢をめぐる習近平主席の動き 米政府「影響力行使を」と期待示す
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/376406?display=1

マジに米国詰んでる
(※米大統領選の不正選挙のツケは重いよ、、、トランプだったら間違ってもこんなことなっていません)



posted by kagewari/iwahara at 15:44 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック