ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< May 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

バウアーまた打たれる(予想に反し高め直球の決め球を狙われる)

2023年05月17日

<追記、まとめ動画みたいなのみたところ>

カープの新井監督もまた面白い人で
「ガンガン足をからめて攻略します、これを”しっかり相手に伝えてください”」と異例の報道陣へ注文付けるなど、バウアー攻略を面白がっており(笑
それをDeNAがどう受け取っていたかはともかく(球団的にはバウアーに伝えなかったと思いますが、彼はどう思っていたのやら《個人的に通訳に読ませただろうか》)、

バウアーのMLB式の配給は、カウント球はスライダーカットボール中心
最後に吹き上がる150キロ超える高めの直球(或いはその裏の落差の大きいカーブ)
●そこから各球団はカウント球の変化球狙うのかなと思っていたのですが、
広島の選手は強直が多いんですか?(カープファンではないので流石にわからないんですが)
「ほぼ全員が(マクブーさんとデビットソン秋山先輩などMLB組以外は)最後の高め直球狙い」、しかも150キロ超える直球を痛打しており、
150キロ超える直球が通用した時代はどこへいったのでしょうね。
(昨日はハムの田中正義君が自慢の直球をホームランされてました)

打者の速い球への対応の早さに驚きました、
(シーズン当初低打率に苦しんでいた各球団強くスイングするタイプの打者も調子を取り戻しつつあります。《評論家達も各所で最近の高め直球MLB式配給に触れており、「情報伝達の速さ」にも驚きます》)

オイオイ、これはどうなるんでしょうか、
「実に面白い(オモシロ杉でしょ)」
昨日のバウアー痛打は一球中継の配給表でしか見ていませんが、スポーツ新聞web記事の評論家元ヤクルト宮本氏の記事によると、DeNAが「走ってくるかも」と対応した若手捕手の山本君の配給に「イライラして何度も首を振る様子」が目立っていたとのことです。
●仮の話、怒って帰ってしまうにしても
「バウアーも流石にこのままではヤバイでしょ(笑いものになってしまう)」
今年のセリーグは、バウアーの当番日という新ネタをゲットしましたから(新井監督だけではなく、どの球団も面白がって攻略法考えてきそうです)違った意味の楽しみが増えましたねww
交流戦になれば、パリーグ球団も手ぐすねひいてまってますよ

<追記>
自身「調子は悪くなかった」そのままに最速157近く出てましたよ
追い込んでからの高め直球を明らかに狙って「思い切り上から叩かれてますねw」
150キロ超える直球を(真ん中高めとはいえ)面白いように打ち返すカープ打線にも驚きました。
ほんとプロの選手は球種がわかっていれば大概打ててしまうという技術に改めて驚きました。
(youtuber里崎理論によると、4回に1回はヤマが当たるのでヤマ張りに徹するだけで最低2割5分は打てる筈だという話に別の意味で納得しました。)



posted by kagewari/iwahara at 10:27 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのトラックバック