ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< February 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

土地の境界紛争が無くならないのですから、戦争も無くならないでしょう

2023年10月24日

土地の境界紛争当事者に「国連憲章」見せても収まりませんよね?
ええ収まらないんですよ。
力の均衡だけが平和をもたらすとは言いませんが、何かの担保無しに安心できるほど人間は「人間ができていない」というか、それのが自然だと思います。
素朴に不安になっていたり、警戒している人に向かって「国連憲章も知らんのかー!」とか言う方がどうかしてるじゃないですか。

特に土地の境界紛争では「その1センチに意味あるのか」って実効性ではなく、
「所有権としての正統性の争い」なのであり、双方正義の争いという点で戦争とよく似ています。
疎かにすると、自分の存在意義が揺らいでしまうということです。
(近代なら”家名に傷がつく”、現代なら双方の主義や思想そのものを問われる)
現代的に言えば、その所有権も人権の一部だと譲れない争いになっているのでしょう。

常日頃思う事ですが、
不動産において「紛争になること自体が大失敗」であり(だいたい双方が損する《儲かるのは弁護士だけ》)
この点も戦争と同じです。
軍隊の仕事は「そんなことが間違っても起きないようにすること」であり、不動産において最初から裁判が目的なんて(何かの売名行為以外に)そんな動機持つ人はまずいない、戦争になったら真っ先に軍人から死ぬんですから「軍人こそ誰よりも戦争したくない人達」でしょ。
(陰謀論に登場する面々の多くが”非軍人”です)
偉い人は安全?←いえいえそんなことありません(ウクライナ紛争みてください)情報戦が盛んな昨今は政治指導者や将軍クラスがドローンなどで狙われるのは常識です。
何故キエフには西側政治家などが頻繁に訪問できるのかって?プーチンを信頼してるからでしょう。誰よりも仕掛けた西側のがロシアがやってるのが”特別軍事作戦”であり、戦争に発展させるつもりがないことをわかっている。

安全なところで陰謀企むことができるのは、他国の政治家やそのタニマチ資産家だけです。


posted by kagewari/iwahara at 04:39 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする