ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< March 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

能登半島地震はやはり異例な液状化が起きていたようですね

2024年01月23日

地盤の隆起が千年に一度とかの報道も目にしました。
政府は特別委員会的なものを早急にと思っていたんですけど、、全然ですね、
(この件についてはパー券問題は余計でした)
委員会には地質学者も必要でしょう。
「どうやって平らにするのか?あるいはこのまま舗装路面なり住宅地が斜めのままでいいのか」
自治体の技官だけでは判断できませんよ。
しかも大規模な地盤工事の予算が石川県にある筈も無く、
少なくとも「この状況が固定的なのか、隆起した部分が自然に下がる可能性があるのか」判断できないと何から手を付ければいいのかわかりません。

専門家達の調査委員会を早急に発足するべきです。

地震災害当初から普通ではない状態が観測されていましたから、ある程度判断できることだと思うのですが(安倍政権時代なら外部から官邸にそういう情報も早急に持ち込まれていました)、今官邸に直接そういう話を繋げる”民間の補佐官的なポジション”の人がいないのでしょうか。
”幸いなことに過去の震災と比べると人命の被害が少なかった”というと語弊あるかも知れませんが、インフラ含め不動産資産が受けた被害は”甚大”です。これは二次災害的にその影響や落胆から人命に関わる問題が後日的に波及する可能性があります。

資産の保全も憲法で保障していることかと思います。
この点で政府を批判していないマスメディアも何を考えているのだろうと、心底理解できません。


posted by kagewari/iwahara at 18:07 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする