ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< April 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

ちなみに参政党の今後について(私はまだ応援してますよw)

2024年02月14日

神谷君がウィークポイントであることは誰もがわかっていて(彼自身を含む)、
一番わかっているのが神谷君だからこそ武田教授他助っ人をスカウトしたのであり、
(個人的には「この人大丈夫か」も含まれており、選挙選の演説でも飛ばし過ぎてもいたりした)
ですから武田教授以外の助っ人が(松田さんは助っ人では無いから)離党することは問題では無いと言えば語弊ありますが、まだ大丈夫なんです(というか最初から松田さんと武田教授だけでよかった)。

■ネット界隈では元秘書のことで「もう終わりか」とも言われていますが(事件については双方の言い分が正反対であり私は何もコメントできません)、こんなこと言うと叱られると思うんですが「神谷君が助っ人を必要としたのは、思うに神谷君だけでは終わってしまうからと自分で判断していたからで(だから自分の政党作るとか考えない事にしていた《政党DIY活動も”人に期待”って意味でもあった》)」、終わった感は”素の状態”に戻っただけなんですよ。
しかし現状には”素の神谷党”とは大きな違いがある。「離党者を多く出したとはいえ既に多くの党員がいます」
看板は党員が政策を作る政党ですから(独裁説はともあれ発言の機会はある)、もうやめたと放り出すことはできません(これも「党員にも助けてもらおう」という狙い《縛り》だと思います)

それほどに神谷君は(最近の言葉で言えば)「自己肯定感の低い人物」であると私は分析していて(簡単に言えばすぐに嫌になってしまう)、自分に政治家としてのカリスマ性が無い事を誰よりも知ってんだと思います。
●ダメージは大きく、次の選挙では誰も当選できないかも知れません。
でもね、私はそれでも参政党は応援していくつもりです(というか松田さんを応援している)。
事実、保守界隈では「地○特○部の清和会潰し陰謀論」が大々的に語られているってのに、某河村氏と共闘した保守系新党は「裏金ガー《え、アベガーやるの?》」とか、、いつかの社会党みたいなこと言ってます(笑
(この件に関して神谷君の判断は間違いではない)

【保守系新党が存在している】ことそれ自体がとても大事なことで、
(5人が+名古屋1となって、気が付いたら「アベガー」になってもよかったんですか?)
選挙の広報だけでもいんです、
誰も触れないタブーに切り込んだ政策提言があれば「誰か読んでますから」→そんな国民政党が存在するんだぐらい気が付くじゃん
●参政党が各方面からやたら潰そうとされているのは事実で(米国のプロジェクトベリタスの潰され方に類似してる)、「それほど存在すること自体がよっぽど困る」ってことですから、
=それは「存在していることだけでも価値がある」って意味でしょ。
【この意味はとてもデカイ】

(なんだか知りませんが、こんな弱小政党相手に偏執的なアンチがあちこちにいるのは《表向きは保守系を自認してるところが敵対している》異様ですよ。ちなみにN国党の立花氏が何に切れてるのかは知りませんww→仮にその攻撃に合理性があるなら、なぜそれは神谷氏政治系youtuber時代には無かったんですか?=何らかの利害関係や政治的目的があるとしか思えない。)


いろいろあって、ぐるっと回って誰かの目にまた留まるかもしれない。
党員から本気でタレントを発掘し(米大統領予備選みたいなものを実施してみたらいいのではなかろうか)、党首に据えるのもアリでしょう。
神谷君は(辞めるにしても)その時まではなんとしても続けてもらいたい。私は彼を支持していないし、政策判断には大きな間違いもあると思っていますが、”現状認識”に関する理解だけは安倍首相に近いものがあると考えており、集まった一般党員が最大の党資産だと思います。
※松田さんが踏みとどまっているのも、きっとそんなことなんでしょう


posted by kagewari/iwahara at 16:39 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする