ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< May 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

東京15区の補選は注目は注目なのですが

2024年04月16日

チキンの自民が候補立てていないですから(グダグダで誰を推薦するでもなし)
何を占う補選となるやら、どうにもなんともです。
日本保守党の飯山氏が勝てば大金星ですが、それ以外の(維新や立憲民主系候補など)勝利は誰が勝っても取り立てて意味が無いものになりそうです。

そういう意味では焦点は(勝っても負けても)飯山氏の得票数

個人的には日本保守党は応援こそすれ支持者では無いので、それほど興味は無いのですが、「今後の有権者保守票の読み」という点では大注目です。保守系(ここで言う保守とは”緩やかな保守のことです”)有権者の実数というのは自民党が鵺みたいなものだったため、誰も掴み切れておらず、参政党支持者の間でも、知名度の点で飯山氏へ投票する方がインパクトあると思う人はそうすると思います(参政党は勝算があってではなく、組織運営上の候補擁立の趣がありますから)。

日本保守党が国政政党になるならないではなく、
票読みとして、議員のみなさんにどうアピールする結果となるのか?
ここが一番大きい、
なんつっても勝てるなら右派にも左派にもなろうって議員さんが多いもので、、
それは9月の自民党総裁選に大きく影響すると思います。
(※公明党山口党首は「解散は9月総裁選後」と読んでいるようですが)

そんな中で「緑のたぬき」の異名を持つ小池知事の雲行きが怪しい(選挙や国政復帰どころか自分の政治生命が危なくなってます)、
ここ崩しにかかってるのは誰でしょうね(笑
それともやっぱり二階氏(小池知事は分裂した保守党時代からの二階派でしたよね)の失脚が大きかったのかしら、


posted by kagewari/iwahara at 15:21 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする