ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< June 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

イスラエルの反撃もみごとな寸止めプロレスだったようですが(ギリギリですよね)

2024年04月21日

どうやら、イスラエルの反撃はミサイル数発による、”核関連施設の”ロシア製S300対空ミサイル設備に対する攻撃だったようです。
現在イラン側からも死者に関する被害報告は無いようです。
(これだけミサイル撃ちあって双方死者ゼロも離れ業ですな)

この人達は何やってるんでしょう

イランの思惑は表面的なものとこれ裏腹で「イスラエル滅ぼすとかずっと言ってますが(憲法に書いてあるんじゃないでしたっけ?記憶違いだったかしら)」←”絶対嘘でしょ”ww
これはアラブ世界に対する「ペルシャ帝国こそ中東の盟主だ」言うためのお約束であって、イスラエルと全面戦争する気などさらさらない。
今回の事で確信しましたよ。
※同時にガザ戦争きっかけとなるハマスの(ハマスもあんな事になるとか知らなかった)作戦をこのイランが指示する筈が無い(あのテロ攻撃を大規模作戦にエスカレートさせた黒幕は誰だっちゅうの)。

軍事力が外交の一部とリアリストがよく言いますが
こんな軍事力の行使はアンリアルですよ。
何時の時代から軍事力の行使が政治的メディア対策の一部になったんですか?
(ハマスの最初の攻撃もテロには違いありませんが、限りなく無差別通り魔事件のようなものでした。《ホームグロウンのテロに様相が類似している←ハマスの知らないところで武装した暴徒が攻撃に便乗している》)

なんだか違った意味で今後どうなるのかさっぱりわかりません。
(少なくとも裏で手を回すめんどくさい奴がいなければ、パレスチナもイランもイスラエルももっと早く何らかの解決に辿り着いていたのではないでしょうか。《モサドも仕事の方針を変えるべき時がきてるのかもしれません》)


posted by kagewari/iwahara at 07:12 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする