ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< July 2024 >>
SA MO TU WE TH FR SA
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

私はEVやハイブリッドに極端な反対派ではありません

2024年06月07日

理由は簡単で、特に都心部の場合その自家用車は玄関横に駐車されていたり、平置き駐車場に駐車状態がとても多く、盗難の難しい何らかのソーラー充電方式とトヨタが開発している全個体電池があった場合、停めてる時間で週末利用の走行距離ぐらいは充電できてしまうだろうと思うからです。
※そもそも東京などの都心部は自家用車保有率も著しく低いですけどね

東京の場合はむしろ流通系だと思いますが、
こちらも高速などで拡張工事が可能な部分では「自動運転車両専用レーン」を設けて、ここの流通センターを充電センターにすれば普通にいけるでしょ(EV流通車両とインフラと自動運転を一体化で構築する)。

また自治体には「燃えるゴミとプラスチックごみの分別を停止させ、火力発電機機能を義務付ける」(何か補助金でも付けて無料で配電会社へ供給)とかもやればいいと思うんですが(はたまた夜間電力だけヘルプするとか)、全くのナンセンスなんでしょうか?
(ゴミ排出量が多い地域=電気消費量の多い地域)
日本のエネルギー安全保障においては、中東に頼ってるとこが最大のリスクであって(ロシアとの関係がよかった時には鈴木宗男が北海道にパイプラインを引いてくれるのじゃないかと期待もしたんですけどね、、)、対中国との安全保障としてのリーレーン防衛から何から全て関連してきます。

保守派のみなさんはソーラーと耳にしただけで「中国ガー」になっちゃうと思うんですが、
そこは保守派のみなさんも冷静に考えましょうよ。
技術大国なんですから、日本だから使える武器もある筈です。



posted by kagewari/iwahara at 20:11 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする