ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(58)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

今頃フルHDのモニターなどを使ってみたのですが(thinkpad旧機種で)

2024年04月25日

なるほど確かに便利だ
(WXGA水準に調整されているHPとか見ても言うほど違和感もないのね)
ノートPCでやるのはどうかと思いますが(中高年の眼には厳しいのですよww)
外付け22inぐらいだと普通に使える。
昔レッツノートだったかな、高解像度モデルの画面見て意外といいじゃん思ったことありますが、いやいやどうだろ現在の視力だとちょっと無理。愛用のthinkpadはWXGAですが(縦方向もう少し長いのがベストながら業界の基準変更で劣化を余儀なくされた)まあ十分。
自宅では外部モニター使ってますから、

この点thinkpadはドッキングのギミックあるからいいですが、
どうなんでしょう、最近のノートはUSB3.0出力の外部モニター接続なんとやらお使いの方が多いのかしら。長年thinkpadシリーズ使っていると、ACアダプタやらも旧機種と使いまわしが効くので仕事環境を複数作りやすいなど便利なのです(DATAもSSDごとヤドカリのように乗り換えできますから)。
ところが数年前から実質「thinkpadシリーズとしてのthinkpadは終わった」感もあり、自分もいい歳になってきたので、旧機種集めでもしておくかって乗りですが、
OSのサポート切れると考えないかんのでしょうね(いよいよリナックスか、、でもねあんまり気乗りしないんですよ)。

やれやれ、必ずしも便利な時代になってるとは限らない。
【知らない間にSSD引っ越しクローンソフトが協定で全て有料になったりね《これカルテルとかにならんの?》】
そのままでいてくれた方がいいものが終わって、使い勝手が劣化する事も多く(カーマニアの方の場合はハイブリッドやEVに似たもの感じているのかもですね)、ここ10年は微妙な時代かな〜
個人的にはあと数年で超高性能バッテリーが登場すると思うのですが、自分が使ってるロートル機種向けにも販売されるだろうかってのが気になる。
それほどに高性能なら外部バッテリーみたいにくっつける事できるかもですけどねww
(まあ、そういうところは簡単には諦めませんよ)


posted by kagewari/iwahara at 07:20 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電源ノイズ問題でドツボにハマる(抜本的解決策などある筈も無くww)

2024年04月19日

ついに「電源連動タップ」なるものまで検討したのですがww
あんつったってこの連動タップ「いつかは壊れる代物」の趣がありまして(レビューを見ていると壊れたので買い替えの話が多数)、実家TVの外部スピーカーやサブウーファーに使用するのはどうにもリスクがあると考え、やはりノイズ元のTVの電源をまあまあ業務用的な内容にまとめることでよしとしました。
省電力の外部スピーカーのACアダプタ電源は気にしなくてもいいでしょう(サブウーファーは自動で待機電力になりますし)。

電源周りは考えれば考えるほど余計なことまで話が及んでしまうので、
「まあ待て、やり過ぎ(使用機材と同価格になったらバカみたいです)」
そんなことより話の発端のTVのノイズ対策をしっかりやろうぜと、TV周りにも使用可能なフェライトコアの簡易フィルターも追加注文。安いものですが効果はともあれ、OA機器のケーブルには予め実装されているんですから、何かの意味があるだろうとデカイ奴を発注。

効果は?(そらあーたいちおう動作中のノイズはある程度解決してるわけで)
こういう商品の効果は「あったとしてもわからない」のでありまして、
再びノイズ拾うPCスピーカーに入れ替えて確認する暇もございません。
フェライトコアの簡易フィルターは廉価なものですし、精神安定剤みたいなものです。
いちおうやることはやったかなと、
別途業務用のサージフィルター付きタップはゲットしているので、またの機会にノイズ源となってるTVの電源用に配置すれば完了ということにします(プラグに装着するノイズフィルターは2連にするかもしれない)。

私のTV外部スピーカーへの拘りは「まあほどほど」というものなのでアレですけど、
AVアンプまで導入する本格志向の方にはたまったものでは無いでしょう(一部噂によるとプラズマTVのノイズも問題視されている)。業界的にTVはオーディオではありませんから、開発側にもそういう配慮を求めるにも無理がある(開発部門が違いますからね)。筐体のシールドからしてダメダメな場合、いくら電源周りを云々しても限界あります。スピーカーなどが電波ノイズを拾う可能性は設置レイアウトの距離の二乗で減衰するとも言われているので、本格派構成の方は機器設置でなんとかする方法も有効性高いと思います。


posted by kagewari/iwahara at 14:12 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

推奨ヘッドフォンにKOSS紹介してましたが(テクニカにもっといいかも発見)

2024年04月13日

はたしてこの記事に何の意味あるのかってお考えの方いらっしゃるかもですがww
ええ、昨今隣室の音問題は東京ではトピックですから、
動画視聴などもヘットフォンなら大爆音で楽しめますから、自慢の据え置きオーディオを思う存分鳴らせないあなたに、ま〜あれこれ片っ端から中古品を入手して聴いてきた話もきっとどこかの誰かには有用かも知れないと思ったところですよ。

ライブ音源などの広がりは、断然後面開放オープン型のが再生を得意としており、
ヘッドフォンと言えばオープン型を推薦してきたものですが(音漏れしますから電車の中などでは利用できません”自宅専用”でお考え下さい)、軽くて低域のノリがいいことから有名なKOSSを推奨してきました。
勿論ピュアオーディオ的には、老舗のオーディオテクニカの50mmダイヤフラムのがいいっちゃいいんですが(どちらか言えば上品なイメージ)とにかく重い。数時間に及ぶような着装には実用性が無いのであります。その結論がKOSS一択だったと、

そんなある日も何も、amazonのセールで(現在は入荷予定無しで他出品者のみの購入)楽器用ヘッドフォンとして知られるEPシリーズ(ATH-EP700、ATH-EP300)、そのEP300が(生産終了でもあるのでしょうか)トンデモ安値で販売されていたので、どうかしらと購入してみたところ。
「KOSSに似てる、というか更に高域の伸びがありライブ感も遜色無い」
確かにKOSSよりはちょっとだけ重いのですが、楽器用のEPシリーズは思いのほか軽く(140gぐらい)、KOSSとの差も40g程度なので全然いけます。
楽器用ですが、ピュアオーディオ用としても一級品。

どういう設計意匠かわからないのですが(多分オーディオ専用はワイドレンジにするために低能率なのだと思いますが)、楽器用は能率も高く(KOSS同様の100db越え)スピーカーってのは何と言っても能率高い方が鳴りっぷりがいいのです(ライブ感が高くなる)。

■オーディオテクニカ「ATH-EP700、ATH-EP300」推奨します
この春東京に上京された、若い音楽ファンの方もいかがかしら。前述のようにamazon以外なら両機とも購入可能ですし、仮に販売終了でも後継機が出るんだと思います。←但しこの業界、新型のがいいとか限らないので入手可能であれば「ATH-EP700、ATH-EP300」がよろしいかと思います。
(700と300の違い?よくわからないぐらいなんで300のがハイCPです)
また、KOSSがNGって意味ではありませんので、愛用の方はそのままでOKかと思います。


posted by kagewari/iwahara at 21:09 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型TVってノイズ源なんですか?

2024年04月12日

自宅にTVの無い身には理解できず、随分調べちゃいましたよ。
発端は(帰省時)TV用SPをシンプルな構成のSONYのPC用小型スピーカーに交換してみたところ「なんとあなた、映っていない別チャンネルの(どうやらNHK)音声が違法無線電波のように聞こえてくる」。最初はすわオカルトかと思いましたよ。回路構成として疑わしい機器もあったのですが、それを外して(帯電しておかしくなかったかなもあったのクールダウン後)シンプルな構成にしても後々聞こえてくるというねww

流石最初からTV用に設計されてるクリエイティブ社などのスピーカーではこれが起きない。
一体どういう工夫をしているのか、
はたまた防磁設計でもあるSONYの定評あるPC用スピーカーの何がいけないのか、
(初心者的にグランドノイズかなと思ったのですが、なんせ聞こえない筈の音声信号拾うとかあり得ないでしょ、ラジオじゃないんだから。)

結論このSONYの使用を諦めて、クリエイティブ社でバージョンアップを図りましたが、
このまま放置はいかんだろと、ノイズフィルター実装の壁面タップみたいなのを調達(エレコムやサンワサプライ他ヤザワにも類似のもあります《雷サージ+でフィルター付いてる奴》)、
●現在は解決しちゃってるので、効果は確認できませんが
だいたいこういうのって、専用のテーブルタップ型以外はオーディオ機器側に使うなってのがセオリーなので、同じ共有コンセントのTV側に使用の予定。

考えてみれば高速な筈のインターネット固定回線も時々謎の乱れがある。
調べてみると、電源からのノイズで同現象も起きるって話で、
(過去にノイズ源が疑われているTVのアンテナ感度が不安定になりブロックノイズ出た事あります。これひょっとして”オドレのノイズで不安定になっていた”のかもしれない。)
こちらも今後の検討課題かな、
フェライトコアのケーブル用ノイズフィルターも山ほど買いましたらあちこちに設置してみる予定です。

自宅の固定回線が不安定な方はちょっと試してみるといいかもですよ、
高価ですが大型のOAタップの中には、ノイズフィルター実装もありますので、モデムやルーターってのはそういうのから電源取るのが安全でしょうね。
(TVの設計って基本オールインワンなのでシールドとか案外いい加減なのかもしれません)


posted by kagewari/iwahara at 00:43 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LED照明の登場で「点けっぱなしも省エネのうち」に、

2024年02月24日

LED照明は蛍光管のように点灯時に大きな消費電力がとか(それもたいしたものではないらしいが)”無い”ため、こまめに点灯消灯してもよいとされているが、
玄関灯などに代表されるように、防犯上も常時点灯のが都合がいいものについては「電気代を気にせず点けっぱなしも可能なLED」を頻繁に点けたり消したりするのもどうかと思う。

この点けっぱなしの自由さを少ない電力消費で得られるのならと、
次から次と照明のLED化が進むのであれば、点けっぱなしも省電力でしょうww
人間もそりゃ動物ですから、暗い空間が常に視野に入り続けると「誰でも若干鬱になります」。
ひょっとすると、不眠症の不快感の一部は「消灯したのに眠れない暗い時間帯」も影響しているかもしれないのであって(実際寝付けない人がTVを点けっぱなしにするなんて話もある)、寝室にLEDの暗め電球色の間接照明を常時点灯することは、不眠にも一定程度効果あるかも知れません。
 ↑
眠れないからとTV点けるぐらいなら、LED間接照明のが省電力でしょう。

ノートPC使い的には、液晶がLEDになったことは革新的だったのであり、
何が一番よかったって画面の劣化が少ないことです(CCFLは数年で発色が落ちてくる)。
これもノートの買い替えを伸ばしたかも、、とか言いかけて、
それがですね、何時購入したのか記憶の彼方なのですが、昔実家に導入したIBMのデスクトップ用モニター(四角四面の昔のCCFL管の奴)、構造もやたら頑丈で凄く重いものなんですが、「いつまでたっても劣化しない」のですww←勿体ないものだから(XGA:1024×768を何に使うって、、)予備の音楽再生マシンのモニターとして現役です(20年以上前のものだと思うんだけど)。

安物買いのナントカって話になれば、
LEDも少しお高くてもカッチリしたのがいいのかしらね。
(環境的省エネで言えば製造コスト廃棄コストも関係しますから、長く使いたいものです。)


posted by kagewari/iwahara at 19:56 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窓にプチプチ貼った断熱実験は大成功かな

2024年02月03日

効いてる、効いてる
これは間違いないですよ(エアコンの設定温度が1℃下がるのは間違いない)。

しかもコストがバカ安なので、「二重窓が必要なのかも」とか深刻に悩んでいる方や、「断熱と言えば最高諦めて窓面に発泡スチロール貼らないと、、、」考えてきた方は是非一度お試しあれ。
この話の鍵の一つが(100円ショップでもお馴染みの)マスキングテープです。
原状回復容易でそこそこの接着力のあるこの紙テープは東京賃貸生活の必須アイテムかもしれません。amazonなどで購入する時には「カモ井加工紙」のテープがお勧めかな。

「まだまだやれることあるんだな」とかしみじみ思いました。
と言ってる間に、ボチボチ東京の冬も終わりですね。
私は、プチプチこのままで冷房でもどこまで効果があるのか確かめようと思ってます。

それから、西側に位置する玄関ドア(我オン○ロアパートは、薄いコンパネのサンドイッチかな)。アパートの構造上、温度変化と言うか熱伝導的に「あまり関係無いかな」思ってるんですが、うーん「こっちはそれこそ発スチ直貼り実験も、、」、いつかやるかも、、やらないかもしれません。確かに冷気を放射しているのは間違いないが面積広くてめんどくさいww
玄関ドアの内側にもプチプチは美観上どうも何か違うと思うし、、
何か考えておきましょう。


posted by kagewari/iwahara at 14:50 | 住まいのキーパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする