ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< September 2021 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

菅首相を怒らせた結果(事実上後継)「河野太郎が立候補することになった」でござる

2021年09月03日

昔、河野太郎が無理でもなんでも総裁選立候補した時に
裏方として推薦人集めたのが菅さんです
(その菅首相が立候補するとのことで内閣として支える立場だった河野太郎ですが)
「だったら、僕が立候補します」となった

直前の記事で
「これを受け麻生派がどう動くのか」
書きましたが、派として支持を決めていた菅首相の退陣により”自主投票へ”
(河野太郎は自ら所属の麻生派内では派閥への貢献度が低いと《好き勝手なことばかりしている》、決して人望は高くない)
麻生さんからは「(立候補については)好きにしな」とのこと、

これで岸田さんが大変なことになった、
(岸田陣営の読みは決選投票で菅首相を差し切るだったと思う)
細田派・麻生派・二階派(二階派は経緯から岸田さんは推せないだろ)、平成研(経世会)、
全部自主投票ってことなると、
「宏池会の金庫に今いくら残ってるんだ!(金庫の番号は古賀さんが、、)」
 ↑
こんな感じでしょうかw
(これで石破派は宏池会からも”余計なことしやがって”と嫌われますぜ、、)

「保守リベラルの河野VS保守改憲派の高市」←一気に世代交代が早まりましたね

私は河野太郎支持者ではありませんが《私は若年層へのワクチン懐疑派ですし》、
しかし政権選択として見る場合は「河野太郎首相待望論者」なので、大歓迎《自民リベラル派を支持はしませんが、リベラル派名乗るならこうでなくちゃいけないという人物、ベーシックインカム理解派》、
平成研(経世会)の多くは、岸田さんかなと思いますが、
二階派は河野太郎に乗るんじゃないかしら、

●政治家としてどちらを支持するかと聞かれれば高市早苗氏ですが、実績という点で河野氏が一歩出ているだろうと思ってます。

これは、ガチンコの総裁選になりますよ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 20:46 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅首相立候補せずの速報(余計な事言う奴いるので怒ったね)


石破陣営の誰かが(この人は悪い人だとは思えないのだけど)、
総裁選前の人事を「個利だなんだ」バカなこと言う人いたので(私の読みは菅氏の人事の話は自ら首相を続けるためでは無い)、

「 はっ ? 自分の利益《首相を続けたい》がため? 」
 ↑
冗談じゃないと切れたってことでしょう
(票読みで自分が負けるだろうことは予測して手を打ってるワケで)


二階幹事長更迭は、前の記事で書きましたが
(選挙区後継事情もあって引退も噂される)二階氏を更迭できるのは(候補者の中で)自分だけという判断あってのものだと思うので、
総裁選前に判断したということでしょう(負けた後では更迭できませんから)。
ついでに、幹事長起用の噂流せば”誰とは言いませんが”立候補断念する人もいるかもしれないと。
(そんな人はそもそも立候補すべきでは無い)



●な、思惑もすっ飛びましたね(役員人事をどうするのかはともかく二階氏更迭の件は既定路線になりましたから)

で、候補も出そろってきたところなので、
結論(二階派に多くいる)菅グループと、
安倍ちゃんに近い細田派(自主投票の噂)一部は、

「全員高市早苗氏に乗る」←に1000ペリカ

これを受け麻生派がどう動くのか
(岸田さんは大宏池会に反対の《麻生さんと敵対する》古賀元会長の反対押し切って立候補したのは事実なんだよね)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 17:30 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総裁選が面白いことになってきましたね(今回は政治オタクの与太話です)

2021年09月02日

8/18記事で書いた「怪情報」
いずれも根拠は確かにあったようですね(流石政治記者さんのネット情報)、ポイントは情報の出所です、私がネットさらって見つけた範囲で言えば(山口さんや黒シャツさんですけど)安倍元首相に近い筋と考えることもできます。

思うに先行解散説は「そう勧める人がいた」ということでしょう
(総裁選となれば菅氏が負ける公算大だから)
毎〇新聞へのリークとなればどこだか察しもつきますが(笑
その後のテレ朝系の謎予想も同一人物かな?(あの何しているのかわからない補佐官筋)
メディアが驚くほど報道しない高市氏立候補の件も推して知るべし

勝負事ですから堂々行きますと腹を決めた菅首相が(実態は劣勢らしい)
「何を考えているのか?」(その心理を読んでみる)
●まずヒントにしたのは、非常に面白い分析をしているのは政治記者的スタンスとまったく違う高橋洋一氏の発言で、二階氏の「自由にやってください」の意図を(二階派の若手がとにかく菅氏で戦えない系で騒ぎとなっており)「むしろ幹事長の方から二階派として菅支持を取りまとめられなかったの意でしょ」と説明してますが、言い得て妙で(会談内容ががそのままでなくとも)
菅氏はこの二階氏との会談で、ある意味総裁選での負けを確信したと思います。
また菅氏は本気で首相になりたかった政治家では【ありません】
 ↓
そして会談内容が”そういう意味《二階派をまとめきれない》もありつつの”であった場合、岸田氏との争点潰しでわざわざ二階幹事長更迭に踏み切る必要が無いことになります?
(しかし事実上二階氏更迭を発表した形です)
「その意味は?」=(考えようによっては自ら退陣してもいいのに立候補する理由と同じ筈です)

■安倍退陣のころを思い出してみましょう
あの時菅氏が立候補することになった背景は、
1)《安倍首相の意向もあり》石破氏だけは《無能なので》首相にさせない
2)岸田さんでは能力的にこのコロナ危機を乗り越えられない
この辺だろうと思うんです(ワクチンの目途も立ち、上記2のテーマはある意味解決、携帯料金下げもできたし、GOtoで二階さんへの義理も果たした)、
 ↓
つまり「岸田さんや高市さんが首相になるのであれば菅首相もOK」だと、
(菅さんは岸田さんが勝つのじゃないかと思っているのじゃないかしら?)
でー
気の弱い岸田さんは(あー言ってても)二階さんを降ろせないかもしれないので、
「先にやってあげたんじゃ?」

自ら立候補するのも、
(現職との対決に勝ったという)岸田さんの正統性を確かなものにすることと、
間違って石破氏が決選投票に残らないようにすること(もしものことがあり得る)。
本番で高市さんが勝つのであれば、それはそれでこれを機会に大政治家になってもらいたい。
(高市氏みたいな立候補の経緯は菅首相好きな筈で、マスコミ対策上”今はあまり目立たないようにしておく”のが吉)
●いずれにしても、自分が立候補しなかったら総裁選自体が盛り上がらない
 ↑
こんなところかなと思います。
「菅氏は首相になりたかった政治家では無い」ってのは鉄板の事実です(むしろ推すべき人を応援するのが本職)、
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 01:31 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『緊急事態宣言』の乱発は失政だったと思います(”かと言って”ではありますが)

2021年08月31日

ええ、官邸としても「かと言って他に方法あるの?」って難しいんですけどね
(なんせマスコミが悪化する方にミスリードしてますから)
先日何かの調査で、メディア視聴時間において「ネットがTVを逆転」しましたが、
投票率の高い高齢者層にまだまだTV新聞は力を残しており、
どーでしょう、、後10年でしょうか

米国の文春砲とでもいうべき暴露サイトプロジェクトベリタスがCN〇幹部の発言録音を暴露したことにより(所謂有力左派メディアが)「嘘でもなんでもコロナで煽れ」と現場に指示を出していたことが判明してから、ネット含め事情通と、TV新聞だけの情報取得者との格差がトンデモ無いことになってしまい、
PCRで煽って無駄に検査させればさせるほど混乱が大きくなること”わかって”(被害が拡大することを結果としては狙って)メディアが煽り続けていたことは言うまでもありません。
ワクチンのスピード接種で随分大人しくなったようですが、
これも当初”向こう側”の医師会の協力を得られず、激怒した河野大臣が(元防衛大臣)自衛隊による集団接種に舵を切ることで進めたワケですが(この時メディアが予定していたのは、月何万人目標とか言ってたのにこの体たらくと批判合戦できる”予定”だった)、
 ↑
■日本がクルーズ船の経験から世界に向けて対処のひな形でも示せればよかったんですが
(返す返すもこの時中〇が「コロナ自体の毒性は変化が無いが、感染力について機能強化したものだ」と発表していれば全然違ったでしょう←新型でも何でもなく、意図して改〇したコロナだったんですから、、


陽性者を感染者と偽る報道も、もう動かせない状況で、、
(陽性者=感染者ではありません、ほぼ治った人・ウイルスに接触したが感染せず《撃退した》人でも現在の検査法では陽性出ます→米国CDCは他のウイルスも誤認してると12月で緊急使用認めていた現行PCR止めると宣言してます《マルチプレックスPCRに切り替えるというもの》←”米PCRやめる”をデマだと報じているとこもありますが、それこそミスリードで現在の検査精度が万全では無いことをCDCが認識していることに違いはありません。)

予算をつけても(医師会との関係なのか)思うように厚生省も動けず(自治体権限との兼ね合いもあるのでしょう)医療体制の拡充が進まない状況にありましたから、
●官邸としてできる方策が『緊急事態宣言』しか無くなってしまったというところです
 ↑
しかし、致死率が欧米に比べ一桁(下手したら二桁)少ない日本に限って言えば、
 ↓
■3回目の緊急事態宣言に東京を含めたことだけは(大阪はともかく、5月を中心とする東京の感染増にはどう見ても緊急性が無かった)、明らかな失政だったと言えると思います。
<いつもの東洋経済から引用>
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
東京の検査陽性者数の推移
kdkakannn22n.jpg

これはドイツで実際に起きたことですが、欧米の行ったロックダウンが解除と同時に急速な感染増を招く現象が観測されてました(集団免疫作戦のスウェーデン比)、
狙ってそうすることができるものではありませんが、
感染増の山が医療体制的にカバーできる範囲にある場合、(高齢者施設を例外に)極端な自粛は集団免疫のレベルを落とすため、解除後に大きな感染リスクになる可能性があったんです。
 ↓
その後に(致死性はわかりませんが感染力が強いとされる)デルタ株です、
実際8月の感染増水準において、東京は大阪の倍近くに達しており、
確かにここ数か月でワクチン接種が進んでいましたから、デルタをワクチンで迎え撃つ算段だったのかもしれませんが、亡くなる例は少ないにしろ若い人は5月に活動して一定数は感染していた方が、8月の感染ピークを抑えることができていた可能性があります(8月の感染増により医療機関がひっ迫し、救急医療の東京ルールの適用件数増に至ったのは事実)。
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 04:26 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう政局ですね(小池知事の影が消えたのは何よりよかったと思います)

2021年08月30日

一部には小池知事の国政復帰と二階派として総裁選候補の噂もあったのですが、
結果的に(麻生さんがあれほど早期解散すべきと言ったのに)頑固に支持率下がろうとも解散を急がなかった菅首相の英断であったと思います。
最近医師会の発言力が萎みだした背景は(小池知事は医師会の支持を取り付けているとも言われており)、政権に対する小池知事の発言力低下によるものだと思います。
※高市氏立候補表明で「小池・二階・小沢・公明ラインの仕掛け」は完全に消えた

その結果、都が政権と対立する構図でブラフを仕掛けることができなくなり、ようやく医師会が政府の方針に協力する動きを見せるようになってきたのではないかと見てます。
実質菅派のような存在の維新が大阪においてその動きを先行させており(野戦病院作戦)、官邸の狙いもそこから見えてきます。
※この点から橋下氏起用の観測気球も消えるのでしょう。
橋下氏のカードは「仮に総選挙で過半数割れになった時の維新との連立時閣僚起用」として温存してもいいことですから。

■菅氏が(感染症対策に目途が立ってきたのか)その力を見せてきたということで、
「面白くなってまいりましたww」
何も自民の権力闘争の激化は国民にとって不利益ではありません。
何故って、政策論議も激しくなるからです。
現代社会では「威勢のいいこと言って何もしない」ってしらばっくれることのできる時代ではありません。(野党の論議ですらブーメランなど過去の発言がやり玉にあがる時代です)
政策論議として一度ぶち上げたことは、それなりの影響力を持ちます。
民主主義がようやく実行性をともなって機能してきた体感あります。
実際菅首相も「携帯料金高い」→即実行しました

個人的に期待したいのは(私は安倍政権支持でしたが安倍ちゃん支持者ではありませんから、清和会的にNGでも河野太郎待望論です)、菅首相続投の場合だと、
●河野太郎官房長官か高市早苗官房長官
(これで次を担う保守リベラルVS保守の軸ができます)

トンデモな状況で高市氏が勝つなら勿論応援しますが、
(勝ちパターンがあるとするなら、絶大な地方支部の支持があったことになります)
石破氏が仮に立候補してしまうなら地方票が割れる可能性もあるでしょう。
いずれにしても、今回の総裁選で「小池・二階のライン」が後退(二階さん引退の場合は、二階派が空中分解の可能性もあり)、ついでに某選挙区で宏池会の林さん勝ってくれたら最高。

いい感じになってきたかなと思います


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 18:02 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅政権で起こり得るサプライズ(情報が出始めてます)

2021年08月28日

youtube報道関係いくつか回ってみると集まってきましたよ”怪情報が”w
1)総裁選前の解散(自動的に総裁選の延期)
2)総裁選前の内閣改造・党役員人事(幹事長更迭)

1の読みはこういうことだそうです
・COVID19のピークアウトタイミング、五輪後感染減少(関係なかったろーがアピール)、9月中前後に日本のワクチン接種率が米国に追いつく目途(ワクチン確保接種の成果強調)

2の読みはこういうことらしい
・問題となっている幹事長の更迭と、新幹事長に岸田氏起用(事実上の後継指名による)主流派体制固め、高市氏の外相起用など重要閣僚起用による将来の総裁候補を確定、
この総裁選候補の起用により(これどうしても総裁選出たかったら指名を断ることもできる)、総裁選を無風とし、腹を決めて総選挙へ
 ↓
個人的にはこので元維新橋下氏の閣僚起用(西村大臣更迭)、或いはコロナ第二分科会のトップへの起用が”ひとつの選択肢かな”と。
※これは事実上総選挙で大きく議席を減らした時の維新との連立フラグ

勿論橋下氏の第二分科会の設立と起用は、1の場合でも実行可能なので、
両方のパターンであり得るでしょう
(ここで橋下氏に期待するのは、第一分科会・医師会との対決)
※メディアは必ず報道します、報道せざるを得ない(且つ橋下氏に厳しく論駁されるでしょう)
自虐的かもしれませんが、これ「TV的に必ず数字取れます」
医師会は事実上医療体制の拡充を妨害しており(基幹病院の拡大が民業《開業医》圧迫だとの理由→そのためロックダウンなどによる”基幹病院医拡充の必要の無い政策”の主張に傾斜中)、同職には「支持団体的に、医師会のお世話になっていない政治家」が求めらてる。
(※これは奇策になりますが、支持率回復策としては最強じゃないかしら?)

●いずれにしても菅政権は二階幹事長の失言以外の失策はありません
難を言えば、財政出動の点で財務省に言うべきことが言えてないという部分かと、
(ここはどの政権でも難しいでしょう、安倍ちゃんでもギリギリだったくらいですから)

確かに、
「1+第二分科会橋下氏起用」(可能は可能ですが、今解散することがギャンブルなのは事実)
「2+第二分科会橋下氏起用」←これができれば総裁選での勝利は確実ですが「2は公明党が難色示すでしょうね、、」

政治家としての菅首相個人は「世代交代派」であり(若い人へ)
安倍ちゃんのような(憲法改正他)自分でなければできない政策目標があるというタイプではありません。思うですが菅氏の考え方的に(役所を動かす能力において菅氏は最強ですから)、
「コロナ政策に万全の目途が立つまで(命に係わることなので)政局優先は阻止する」
じゃないかな?と思うんですよ、
 ↓
”勘”ですが、その目途は「日本製ワクチン、日本製治療薬の治験終了提供開始」ではなかろうか、
(コロナに関しては、日本だけ鎮静化しても終わりにはなりませんから、世界的に流行拡大を収束させる一手が”あるなら”そこが決め手になります。日本で現在複数治験中のワクチンにはかなり有力なものがあるのは事実なんですよ。噂によるとスケジュールは年内治験完了、年明けから提供開始。)
ちょっと面白くなってきました


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 16:26 | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする