ブログ引越しにより2010年8月以前の過去記事引用リンクは旧ブログのHTML簡易表示となります。旧ブログページ上ではコメント等一部機能は使用できません。
<< June 2022 >>
SA MO TU WE TH FR SA
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
retour

retourRetour.png
本店blog『retour&Retour』

VCroomOrder

空室調査依頼フォーム
規定はこちら/予約制
他社”併用”NGです


■ gmail等迷惑メールフィルター搭載アカウントからの問い合わせについて
フィルター誤判定にご注意ください。

■空室調査は「予約制」です
スケジュール等確認が取れない場合ご依頼はキャンセルされます

retour_nb.jpg

LINK
RELIGARE・DADAcafe
エイムデザイン研究所
aoydesign
ペアシティシリーズのTNワークス
阿佐ヶ谷アクロスシティ
悪徳不動産屋の独り言
pieni kauppa北欧ブログ
Loule
Miyoko IHARA &Junya WATANUKI WEBSITE
Profile
kagewari/iwahara(56)
kgw89.jpg (こちらが本職です「心理学ブログ」)

NPO『HOW's』(活動停止)元心理部門コンサルタント(東京カウンセリング責任者)
有)retour東京』web部 『Kagewari精神分析相談事務所』運営責任者
retour&Retour』・『Kagewari精神分析沖縄分室』ブログライター
Amazon
Stirling Broadcast LS3/5a V2

QUAD(クォード) S-1

LUXMAN D-380

LUXMAN プリメインアンプ LX-380

FOSTEX FF105WK

TEAC S-300HR-CH

marantz CD-6006/FN

ヤマハ A-S301(S)

みさおとふくまる

Cats In The Sun

人イヌにあう


ゴー!ゴー! フィンランド
・未承認前提の”コメント欄の私的利用”はルール違反でありSPAMと見做し処置をします
(削除を前提とする投稿も同様です)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となっています

・コメント欄は承認制です
※一定期間を経過した記事のコメント機能は利用できません
 以下告知参照
 「コメント欄管理の告知」

(現在は概ねコメント欄閉鎖の方向で運営してます)
RDF Site Summary
RSS 2.0

わかっていたことですが最近ちらほらよく聞く「コロナ・ワクチンの話」

2022年06月05日

いつもの現代のライト系ネット世論代表的に
TTMつよし君動画より
【衝撃】ついにワクチン接種と未接種で逆転現象が起こった!その理由を専門家が推測 厚生労働省は「接種済みの方が感染しやすい理由は不明。調査する予定はない」 (TTMつよし
https://youtu.be/_00-m_iubDU


ワクチンは抗体つくるものなので、感染率には基本的に無関係である
(というか現在メディアの偏向で、検査陽性を”感染”と呼ぶフェイク《存在することとそれが感染に至るのか否かは違いますから》もあるので余計わかり難い)
動画でも出てきますが、ワクチンの機能そのものが重症化の抑制にあります。
今回の革新的なmRNAワクチンに関しては水際的に感染を抑制する機能があるので、表現としては”感染を防ぐ”(”陽性を防ぐ”のでは無い)でも正しいんですが←わかり難いですよね(これもメディアのせいです)、

それはともかく、彼は言及していませんが、
基本的にワクチン接種に積極的な階層は、過去にインフルエンザを経験するなど普段からワクチンに抵抗が少ないって部分も若干あると思います(抵抗力弱い自覚のある人ほど接種率も高いだろうと)。
ですから健康に自信があり非摂取とケースが感染率で逆転する可能性は予想されていることで、
特にスパイクに変異のあるオミクロンでの調査ですから、接種側が更に不利になっていることも驚きません。
●簡単に言えば(ブログで再三書いてきましたが)重症化リスクの高かったデルタではワクチンに一定の効果があったのは事実だが、元々風邪やインフルなどに感染経験も少なく若い年代で免疫力に自信ある人は(リスクベネフット的に)「どちらでもよい」。
●今回の世界的流行で著しくコロナタイプに抵抗力の弱い欧米ではワクチンの効果が高かったと考えられる(逆に日本は上記の「免疫力に自信のある人は”どちらでもよかつた”」)
●確実に言えることは、後期高齢者は(リスクベネフット的に)明快にワクチンの効果がある
(※実際私も実家の高齢者には、ワクチンの効果があるだろうと説明しました)

※もうひとつあげておくと、最初の話に戻りますがワクチンの機能は基本的に重症化を防ぐものであり、感染予防に関しては「(スパイクが取り付くとこにどれだけ蓋をできたのか)期待の範囲」です。
以前から警告されていたことですが「最悪の政策はワクチンパスポート」であり(ワクチン接種しても感染はします《少なくとも検査陽性を防ぐことは性能的にも不可能》)、何を勘違いしたのかワクチン接種後であればどんどん意欲的に活動してもよいなど錯覚されると(感染後の重症化率は下がっているが)、余計に感染を拡大してしまうということです。
(主として欧米の要人がワクチン接種3回4回でも頻繁にまた感染しているのはそのためでしょう。コロナ終盤で韓国の感染が急拡大し、死傷者率で日本のほぼ倍になったのも同じ理由かもしれません)
日本のオミクロン株の拡大は主としてこの錯覚にあった可能性もあります。

→この表現が正しいのかわかりませんが、(「ワクチンパスポートなどの誤ったマスコミ情報を信じて」感染させる側になる確率が高かったので)「主としてワクチン接種をした人ほどマスクをしてくださいね」ということだった。
※これは冒頭の話の「最初から抵抗力の強い人」は、抗体出動前窓口レベルの”自然免疫反応”で撃退している可能性が高いので(仮に撃退予定のウイルスが偶然そこにいて陽性《存在の発見》になることがあったとしても)最初から他者に感染可能なほどの数量に増殖できない可能性があるため。
 ↑
確か初期のころ、高齢者の方が他者への感染力も強いというレポートがありましたが、
これも”自然免疫”の衰えと考えれば合理的に説明がつきます。

※ワクチンの副作用で”自然免疫”が衰える可能性の論議が一部であるようですが、明快なエビデンスは得られない気がします(冒頭の「’自然免疫”に自信の無い人ほど積極的に接種するだろう」からです)。


posted by kagewari/iwahara at 21:52 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小池知事のソーラーパネル条例は悪法だと思いますが、ものは考えようです

2022年06月02日

果たして補助金つけてくれるのか知りませんが、
小池知事得意の人気取りSDGsナンチャッテ政策の新築時にソーラーパネル設置を義務付ける条例、悪法だと思いますが(これ建設関係者も勧めていないんですよね)、
欧州なんかはきっともっとエライことなってると思うので(ドイツなんか電気代がうなぎのぼりだそうです)、補助金出るなら「ホームバッテリーの導入」を検討するべきでしょう。
(※ソーラーで売電って時代ではもう無いです《買取価格は更に下がるでしょう》)

工務店にお願いしたいのは、耐用年数あげる工法の開発ですね、
ポリカーボネートでいいと思うんですがパネルをむき出しにしない設置法を発案して欲しい。
パネルメーカーには(勿論日本製でお願いします)、上記と被りますが現行の耐用年数の短いパネルでは無く、既に開発されているフィルム状のものを強度の高い建材に張り付けるなどの工夫が欲しい。
(コントローラーだかなんだか知りませんが、確実に10年で壊れる部品があるとも聞きます。そこもなんとかしてください)
ホームバッテリーには続々新開発のものが増えており、是非これも補助金の対象に、
 ↑
条例はこのような部門の設備投資を促進しますから、
悪い事ばかりでは無いと思います。
メガソーラーなどはすっかり評判の悪い発電となりましたが、何から何までダメってことも無いでしょう。
事実、ソーラー電卓や腕時計は普通にそういう商品として定着してますし、
(理想はホームバッテリーでは無く、公共セクタークラスのバッテリーセンターをブロック単位で設け、ソーラーパネルを世帯が自費で設置するのでは無く、都なりが”置かせていただく形式”として、災害時にサブ電源として稼働も可能な一般世帯専用のバッファのようなものとするのがベストでしょう。)

●個人的には「電気料金が0円になります」的キャッチコピーのミニマリスト向けパッケージを期待したいですね。
(詳しいことはわかりませんが、現在日本は「人口光合成の研究」にも取り組んでいるようです)


posted by kagewari/iwahara at 12:25 | TrackBack(0) | 暮らしの心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ウクライナ紛争」ポーランドの狙いは最初からウクライナ分割にあったのか?

2022年05月29日

いよいよその意図がはっきりしてきました、
そもそもこの情報源は篠原氏だったと思います。
ウクライナの「マイダン(広場)革命」の時から、何故か市民のデモ隊の中に武装した民兵が紛れ込んでおり(スナイパーライフルとも)、実質それがクーデターであった事が報じられてますが(CIAがよくやる手口)、その武装勢力がポーランドのネオナチと言われてました。
※ちなみにウクライナのネオナチは(昔のアフガンのように)「世界のネオナチが集まる場」となっており、ロシアから指名手配されてるようなネオナチも参加してます。

仮に「ウクライナ紛争」が、「ユーゴ内戦のリバイバル」「シリア内戦のリバイバル」だとした場合(カザフスタンでは失敗)、
落としどころは「国家分割」です。
(そしてその一部を西側に抱きこむことでロシアの影響力を削ぐ狙い)
今回の「ウクライナ紛争」では反ロで有名なポーランドがやたら突出してますが(バイデンがプーチン更迭をぶち上げたのもブレジンスキーの息子が米国大使をしているポーランド)

篠原常一郎氏のレポートです
【5月28日土曜朝9時】地上波では報道されない真実【NEWS常一郎】東部ウクライナでロシア側攻勢。
https://youtu.be/HuyX7mjfOAo?t=581


ウクライナでポーランド大統領が演説し「ウクライナとポーランドは同一」みたいな演説をぶち上げ、
ポーランド人が政治家や官僚として働ける法案がウクライナで通過しよだという観測です。
(ドンバス地方のロシア系有権者が残っていたらこんな法案が通る筈が無い)

●御存知のとおり現在の反ロシアウクライナ世論の中核は西部ガリシア地方です
このガリシア地方は、昔ポーランドの植民地であり(ポーランド貴族がウクライナ人を農奴として雇いプランテーションを運営していた《税金取係は会計担当のユ〇ヤ人》)、
 ↓
はい、今回の「ウクライナ紛争」”ロシア追い込み戦略”の絵を描いた人は?
(ジャーナリスト山口敬之氏の動画を過去記事に紹介したとおりです)
元ポーランド貴族の故ブレジンスキー
そのブレジンスキーは米『民主党』外交の重鎮であり
「コソボ紛争」を仕切ったオルブライトも、
現在の国務長官ブリンケンもその弟子筋であり、
「マイダン(広場)革命」の時からウクライナ仕切ってきた、現国務次官のヌーランドはオルブライトの弟子です。
更に、前述のとおり現在のポーランド米大使は→ブレジンスキーの息子

えー、、、そんなウクライナのガリシア地方を中核とする西半分がポーランドの属国となる話が着々と進行中というお話です。「うーん最初からそれが狙いの”ひとつ”だったのかな」と、
(ウクライナ人はその駒として使われた)

posted by kagewari/iwahara at 05:42 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報道詳細は見てませんが流石”宏池会”米『民主党』との関係はスムーズですね

2022年05月27日


安倍政権と米『民主党』のギクシャクはかなり酷かったですから、
(この時も米『民主党』とパイプのある岸田外相の存在はそれなりに大きかったと見てました)
この時に「岸田さんに首相やってもらう」アリだったと思います。
どの道バイデンと何か話して決まることとかありませんから、裏方の米政府とのやりとりになります(外務省も『民主党』のが関係がいい)。
しかも現在(どんどん報道が減っている)「ウクライナ紛争」まっただ中、米主導のプロパガンダが飛び交っている中で、話を合わせるにも岸田氏はピッタリでした。

この取り立てて報道することの無さ度(”そつのなさ”と評価してもいんだと思います)
流石岸田首相だと思いました。
バイデンの話聞いてもしょうがないのでw、報道は見ておりませんがヘッドラインの感触だけでもそこ伝わってきます(防衛費増額を全力で”検討する”という名言も聞けました)。
※それほど現在米国には決定権のある大統領不在の状況にあります


これでスムーズに次の参議院選挙で自民が微妙に負けてくれればベスト
(やっぱり財務省がって話になりますから)
トランプ大統領が再登場する時に、
高市政権待望論が盛り上がる流れに繋げてくれればと思います。
その間しっかり首相を務められれば岸田さんも満足でしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 00:37 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デッチアゲだったロシアゲート、ヒラリーの名前がいよいよ裁判に

2022年05月23日

これは地上波で報道されているんでしょうか?
(WPはダンマリだが、《逃げ道探してる》NYTやCNNは報じているらしいよ)

yuoutubeに削除される可能性があるのでいつもの「ヘンテコな件名」になってます。
中立なスタンスで信頼置ける「Harano Times」から
https://youtu.be/xSJYF8W6HxI


動画でも語られているけど、陪審員のうち二人だったかな「熱心な民主党支持者」だってのが不安要素だと語られてます。
いずれにしても、裁判での証言が覆るで無し
(ヒラリー陣営はこのネタがデマであることを知りながら、左翼マスメディアに報道するよ積極的に働きかけたと裁判でガッツリ証言されている《更にこれをヒラリーが許可したと証言》)
事あるごとにトランプ陣営から言及されるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄は承認制です
(評論記事等はコメント欄を予め閉鎖する場合があります。また、一定期間を経過した記事のコメント欄は利用できません。てか現在は”ほぼほぼ”閉鎖です)
詳細はサイドバーコメントリンク説明参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari/iwahara at 21:49 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地上波捏造報道ここまできたかという話

2022年05月18日

いつもライトネット世論を観測する上で参考になるということで紹介している
TTMつよし君の動画です
わかりやすくまとめられています

【露のウクライナ侵攻】テレビ朝日がとんでもない捏造ニュース流して大炎上!日本のメディアの闇 捏造ニュースが生まれる原因とからくり こんな嘘がまかり通っていいのか?BPOで
https://youtu.be/j6uwfVKGv8Y


そのまんまですよね(動画中で語られている横並び体質ってのもありますが)
「単純に報道の質があまりにも低レベル」ってことでしょう。
(視聴者をバカだとふんぞり返っているとも言えますが)

この手のことがあまりにも続いているために「もう飽きた」とこもありますが、
動画中で語られている「ロシアの話をしても圧力が減った気がする」って部分は、
私は微妙に地上波の報じ方が違ってきているからだと思います。
簡単に言えば「腰が引けてきた」
動画中に左翼の批判が紹介されてましたね?
(そういうことなんですよ)

あまりにも酷いので、仲間の左翼からも「いくらなんでも酷すぎる」指摘が出ており
(そらそうです、普段反米の左翼陣営が米国広告代理店のプロパガンダを「そうだ、そうだ」と喜んで視聴するとも思えませんから。)
地上波的にも「なんかヤバくね」な雰囲気出てきたなと(笑
ネットニュースで地上波時々チェックしても「ウクライナの発表の根拠は示されませんでした」とかね(ここんともプーチンがこんなに重病とかいかにも怪しい報道続いてたでしょ)、ちょっと逃げ道用意し始めてるぞと(持ち込まれるVTRの箱の質があまりにもアレになってきた)。
→続きを読む

posted by kagewari/iwahara at 15:36 | TrackBack(0) | ニュース・特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする